現場:静岡県浜北市
被害車両台数:6台
作業対応方法:出張作業、一部お預かりにて作業
対応保険会社:三井住友海上火災保険(工事保険)

戸建住宅の屋上塗装工事の際、住宅敷地内に駐車していた車両6台にペンキミストが飛散した事故案件です。
敷地内には、被害車両オーナー様の仕事用の作業車とプライベート用の車両が計6台駐車しておりました。作業車両はいつ使うかわからないので現地にて出張作業を希望、プライベート車両は時間がかかっても良いのでキッチリ仕上げて欲しい、とのご要望でお預かりにて作業させていただきました。

通常、塗装工事現場から離れたところでの飛散事故の場合は塗料が浮遊中に少なからず乾燥するので車両に付着した際も細かい粒で上辺に付着するパターンが多いです。
しかし、今回は屋上で塗装工事してその下の駐車場に駐車中の車両に飛散・付着したため、塗料が車両に付着した後に乾燥しており塗料を除去する作業に時間がかかりました。塗料を除去する際にトラップ粘土という道具を使用するのですが、塗料の付着具合や大きさ・種類に応じて数種類を使い分けました。トラップ粘土にて塗料を除去する際に少なからず車のボディにキズが付くのですが、出張作業にて対応させていただいた車両も含め、仕上げ磨きにてすべて綺麗に仕上げさせていただきました。
また、弊社工場にてお預かりとなった車両にはコーティング施工がされており、施工証明書も有効期間内でしたので弊社にて下地処理・コーティング再施工をさせていただきました。

今回は、出張作業でも水道・電気・カーポート付きの作業スペースを貸していただき、お預かり作業も日程や代車などオーナー様にも余裕を持った対応をしていただけたので作業完了・自己解決まで非常にスムーズに進みました。

今回のペンキミスト飛散事故は作業料・出張料・レンタカー代車費用・引取納車の際の車積載車レンタル費用・高速道路通行料・その他諸経費、すべて三井住友海上火災保険の工事保険にて対応いただきました。

納車の際にオーナー様不在で立ち会えず、仕上がりの感想をお聞きすることができませんでしたが、依頼者の塗装会社様に「オーナー様も全く怒っておらず、無事事故解決できてよかった。」とのお声をいただきました。

弊社は、今回のように現場が遠方の場合でも出張作業やお預かり作業に対応しております。また信頼できる協力業者様のネットワークもあり、「早く終わらせて欲しい。」や「かなり遠いけど出張作業のみで終わらせて欲しい。」などのご要望にも対応いたします。