現場:愛知県豊川市
被害車両台数:11台
作業対応方法:出張作業、一部お預かりにて作業
対応保険会社:東京海上日動火災保険(工事保険)

企業様の社屋外壁塗替工事の際、50m以上離れた従業員駐車場に駐車していた車両11台にペンキミストが飛散した事故案件です。
被害車両オーナー様には、「車に詳しくないので使い慣れた車以外運転したくない」という方が多数お見えになり、就業時間の8:00~17:30の間に終わらせて欲しいとのご要望がありました。

塗装現場からかなり離れた距離の駐車場にも関わらず、被害車両には大量のペンキミストが付着しており、通常2~3日の作業になるような状態でしたが弊社の同業者ネットワークによる作業応援や特殊資材・工具などで、平日1日1台・出張作業にて8:00~17:30の間に仕上げ納車させていただきました。
自動車3台分の作業スペースと水道・電気を現場にてお借りする許可をいただきましたので比較的スムーズに作業をさせていただくことができました。(作業スペースはもう少し狭くても大丈夫ですが、雨天時(作業場が屋根がある場合は可能)・水道無・電気無、いずれかの場合は出張作業が困難な場合があります。)

被害車両の中にはボディコーティング施工車も数台あり、施工証明書を確認したところ有効期間内でしたので、下地処理から再コーティング施工まで弊社にて作業させていただきました。
コーティング施工車両に関しては下地処理やコーティングの乾燥時間もあり、1日での完成は不可能のため、同クラス・同サイズ・同じような操作方法の車両のレンタカー代車にて対応いたしました。

今回のペンキミスト飛散事故は作業料・出張料・レンタカー代車費用・その他諸経費、すべて東京海上日動火災保険の工事保険にて対応いただきました。

被害車両のオーナー様には「ペンキ飛ぶ前よりきれいになっちゃったよ。ありがとう」といったうれしいお言葉をいただき、依頼者の塗装会社様にも「お施主様もオーナー様も怒っておらず、むしろ満足の結果で事故を解決することができた。助かりました。」とのお声をいただきました。

弊社は、細心の注意を払ったにもかかわらずペンキミスト飛散事故となってしまう塗装業者様や、大切な愛車にペンキが付着してしまったオーナー様が安心・満足していただく形で事故解決できるように、被害者・加害者・保険会社すべての方とお話ししご要望をお聞きしながら作業をすすめていきますので安心してお任せください。